ハウンドがあゆ

普段のお料理に扱うハーブをガーデンで育てられたら、美人!として、ざっと10時ほど前に1鉢のローズマリーを購入しました。
ハーブって些かしか使わないのに、かなりお値段は高くて、しかも全体つぎ込み切れずにいかんせん、、という状態によくなりますよね。
それでも自分で育てていれば、必要なときに必要なだけ採取すればいいので、絶対に経済的だ。
1鉢の代金という、超絶の野菜店舗で並べるハーブの値段もたいして貫くですから。

で、ガーデンに直植えしたところ、、、
最初は断然気づかなかったのですが、夏季が終えるたびに、ずっと成長している気がします。
ローズマリーをお料理で扱うペースなど、毎月あるかないかなので、ぜんぜん漁されない通り、とっくに自然状態で増加放題だ。
たまーに気持ちが対するときに、ペットヘアカットも兼ねて、ばさばさといった切っては、くるんといったまとめて借り上げとしてルームに飾ったりもしますが、
普段は一体全体放置していました。

も、本当にあまりにも育ってしまって、外見も乏しいな、ということで、思い切って切ってしまうことにしました。
うっそんなふうにと茂っていて、その真実を把握していなかったのですが、一心に観察してみると、
根元の方は直径5cmほどのがっしりとした幹になっているではありませんか!
ハーブだから、草だと思っていたけれど、ローズマリーは木なんですね。

そんな広く育った木を切ってしまうのは辛いのですが、泣く泣く切ってしまいました。
ごめんね。ひときわ正しく丁寧にお世話してペットヘアカットしていれば、こんなことにはならなかったのに。
こういう親株から、複数か恢復を努め内の子供達がいます。この子たちが無事に根付いたら、
守り髪
今度こそ小まめにお世話して、いつまでも良いローズマリー様でいてもらおうといった心に決めました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です